表参道・原宿エリアの美容鍼は鍼灸サロンCorona☆完全個室のプライベート空間♪

2020/07/20 ブログ
店内の風景

こんにちは!鍼灸サロンCoronaです♪

久しぶりに二日連続でのお天気で洗濯物が嬉しそうですね(*´з`)

でも夜から雷雨の予報に怯えています(笑)

 

雨もたまにならいいですが、こうも続くとなかなか気分も上がりませんよね・・・

今は外に出かけるのも気が引けてしまい、ますますひきこもり気味になってしまっています。

 

その為か最近は、断捨離する方が増えているそうです!

”物を手放す”ことで心の整理や運気の流れも良くなるようです!

 

当サロンは「体の健康=心の健康」というコンセプトのもと活動しておりますので

今回は【心の健康】のお話をさせて頂きたいと思います♪

 

 

部屋の乱れは心の乱れと言いますが、精神科・脳科学者・研究者の視点からも家の中を綺麗に整頓しておくことは心の健康を保つ上で必要なことだそうです。

 

ではなぜ、部屋が汚れていると心の健康が損なわれるのでしょうか?

部屋が汚れているということは、使ったものを出しっぱなしにしていたり、着た服をそのままにしていたり、ごみを捨てられていない状況のことですね。

 

まず、人間は夕方から夜にかけて考え込む性質ががあり、日中は仕事や物事に夢中になり思い返すことや物思いに沈むことが少ないそうです。

そして人間は大脳支配生物で大脳で考えたことに支配されるのです。

考えたことや心だけではなく体も支配されるので、よく悪いことを思い出す人は鬱になりやすいとも言えます。

 

では人間が、気分が優れないことにならないようにするには具体的にどうすればいいのか?

★日中に着ていた服を見えるところに置かない

★寝室に昼間に着ていた服をかけない

→寝るときにその日の嫌なことを思い出してしまう

 

★玄関に靴を出しておかない

→廊下に出ると玄関を通る家が多いので、その際靴が目に入りせっかく家に帰ってきても昼間の嫌なことを思い出してしまう

 

★廊下にダンボールを置かない

→まず中身を思い出す。自分が忙しくて片付けられていない、何かを片付けてからでないと動かせない・・・など、何か嫌なことを思い出す

 

これらの事から・・・

①家に帰ってきたら、リラックスできるものに着替えて着ていた服は洗濯籠に入れましょう!

②靴は必ず靴箱に入れましょう!

③段ボールやゴミはこまめに捨てて目につかない所においておきましょう!

 

まずはこの簡単な3つからやってみてはいかがでしょうか?

とても簡単ですが、この3つをやっていればそう簡単には部屋が散らかることも無いと思います♪

 

人間は頭を辛いことや悲しいことなど、なにかに占有されると免疫が下がる研究結果も出ているそうです!

家の中はスッキリしていることが大切ですね♪

 

また今度は、家の作りにも心の健康に影響するものがあるので

インテリアの観点からお話をお届けしますのでお楽しみに~~